Walk Don't Run

日常にいくばくかのジワリがあれば

オランダ アムステルダム散歩(後編)

さて、前編からの続きです。

www.arukehashiruna.com

 

あてもなく街を散策するだけでも十分楽しいのですが、一応ちょっと名所的なところも行っときましょうかね。^^

f:id:reborn4344:20170626115650j:plainハイネケン・エクスペリエンス」 あの有名ビールブランドの体験型ミュージアムです。今回は入場はしなかったのですが試飲や体験型アトラクション等含め非常に楽しめる人気スポットのようですね。次の機会があればゼヒ行ってみようかと思います。(正直ハイネケンがオランダのメーカーだというのを知らなかった。。。^^;;)

 

f:id:reborn4344:20170626121407j:plain世界的に有名なコンサートホール「コンセルトヘボウ」。

 

f:id:reborn4344:20170626121930j:plainアムステルダム国立美術館。

f:id:reborn4344:20170626122505j:plainここの立体ロゴにのぼって写真を撮るのは全世界共通のお約束のようです。^^

ただ、私の近くにいたアジア系の女性二人組、写真を撮るのに夢中になっている隙に荷物をスラれたらしく、ちょっと半泣きになっていました。 気の毒に思うもそれらしい犯行現場や不審人物も見ていないのでどうともできず。。。 

おそらくこういう観光名所を専門にしているスリグループもいると思うのでやはり緊張感を常に持っておかないと、と自分に言い聞かせます。

 

名所・名物とは言えないかもしれませんが、街中を走るこの白とブルーのトラム(路面電車)が可愛らしく、色々な場所で写真を撮りまくりました。

f:id:reborn4344:20170626124131j:plain

f:id:reborn4344:20170626124225j:plain物は試しと2,3回乗ってみましたが、路線の見方や料金システムがイマイチよくわからず。。。混んでいる車両に乗った時は他の乗降客にそのまま押し出され、結果的に無賃乗車になってしまいました。。。スミマセン・・・。

f:id:reborn4344:20170626124828j:plain

 

市街地も楽しいですが、自転車で少し足を延ばせば自然豊かな景色が広がります。

f:id:reborn4344:20170626125055j:plain

f:id:reborn4344:20170626125201j:plainこういう気持ちの良い広場や公園で飲み物やオヤツで一休み。 贅沢な時間です。

 

f:id:reborn4344:20170626125530j:plainこういう家は別荘なんだろうか、、、船酔いしたりしないんだろか。。。

 

さらに郊外に向かえば、、、

f:id:reborn4344:20170626125657j:plainこれぞ「ザ・オランダ」という感じの一枚。 ベタな写真も撮りたかったのでこれで一応の目的達成です。笑

f:id:reborn4344:20170626130050j:plainこれもすごくそれっぽくないですか?笑 天気も良いし最高に気持ちいい。

 

さて、夕方になり市街地に戻ってきました。 アムステルダムといえば忘れてはいけない名所を忘れていました。 ここはやはり夜に行っておきましょうか。。。

f:id:reborn4344:20170626130527j:plain

f:id:reborn4344:20170626130617j:plain有名な「飾り窓」地区、いわゆる合法の売春街ですね。 ただ、もうここは一つの観光名所として確立されているので、そういう目的のヒトだけでなく若い観光客の女性も非常に多いです。 もちろんスリに気を付ける、暗い路地には入らないといった基本的な自衛は必要ですが、格別危険・いかがわしいということは無いと思いますので、老若男女問わず一度は行ってみることをオススメします。(もちろん、いかがわしいモノを売るショップなんかもいっぱいあるんですが、あっけらかんとした感じなので入りやすいです。^^;;)

 

さてさて、こんな感じで一日散策、めちゃめちゃ楽しみました。 ホテルに戻るとしましょう。

 

 

オマケ。

f:id:reborn4344:20170626132339j:plain泊まったホテル、名前は「ホテル・モーツァルト」と立派ですが、今までの最狭記録を堂々更新です。

f:id:reborn4344:20170626132431j:plainマジでスーツケースを開けるスペースが無い・・・。;; まぁ、アムステルダムは値段高くても狭いところ多いようですし、ここは立地がすごく便利なので仕方ないですね。。。^^;;