Walk Don't Run

日常にいくばくかのジワリがあれば

クラウドファンディング 世界一セコいパトロンになってみる。

世の中には本当に頭のいいヒトが沢山いるんだなぁ、と最近のネット・IT関連の様々なニュービジネスを見て思う。 クラウドファンディングなんてのもその一つだ。

 

私のような旧世代は、何か商売を始めたり大きなモノを購入しようと思ったらまず銀行に融資の相談という固定概念に囚われているが、ネット世代のヒト達はそんなものを軽々と飛び越えてゆく。 明確なビジョンが有りそれに賛同してくれるヒトがいるならば別にわざわざ旧態依然とした方法に縛られる必要は無い。 このクラウドファンディングが資金調達の手段の一つとして定着してゆくことで世の中も大きく変わっていくのだろうと思う。

 

 

先日、私が普段からブログを読ませてもらっているまなちゃん氏が、イベントを初企画してクラウドファンディングで資金を募っているという記事を見て、初めてパトロン(支援者)というものになってみた。

camp-fire.jp

若い世代のヒト達がアイデアと行動力を駆使して初めてのイベント開催に挑戦している姿に感銘を受けたのと、私が子供時代を過ごした地、新潟の名産品と地元の魅力を広く日本・海外にアピールしようとしてくれていることに共感したからである。

 

勘の鋭い読者からのツッコミを先にかわしておくと、同氏が女子大生だからという理由だけでは無いことをここで強調しておきたい。

 

パトロン、なんて言うと何かカッコいいが、私の支援額は3,000円、、、しかもリターンまで貰えるタイプだ。 大のオトナが・・・本当に申し訳なく思う。 もう今月のおこづかいが残ってないんです。。。

このブログを読んでくれている皆様の中でこの企画に賛同し若いチカラを応援しようという方、あるいは「パトロン」という甘い響きに憧れている方がおられたら、この甲斐性なしの私に代わってサポートしていただければ幸いである。

 

f:id:reborn4344:20171026113103p:plain