Walk Don't Run

大阪府在住40代会社員のユルい雑記帳

スポンサーリンク

Google Homeは電気アンマの夢を見るか?

まずはこのタイトルの伏線を回収できる自信が無いことをお伝えしておく。

 

先日より2回に渡って書いている「Google Home Mini」についての記事。

www.arukehashiruna.com

www.arukehashiruna.com

 

今回はいよいよイヤらしい質問について検証してみたかったのだが、正直少々及び腰になっている。 はあちゅう氏の告発に#MeTooムーブメント、今このタイミングでのセクハラは致命傷になりかねないリスクを含んでいるからだ。 なにせGoogle Homeは私のGoogleアカウントに紐付いている。 そして私の生活は全てGoogleにしっかりと監視されていると言っても過言では無い。 メールはgmailに集約、写真は全てGoogleフォトに保存、スケジュール、メモ帳、クラウドストレージ、ありとあらゆる個人データをGoogleに保管しているのだ。 Googleアシスタント嬢にセクハラするとか調子コイてうそぶいているが、実はM男であることなんてGoogleにはとっくにバレているはずだ。

 

あのGoogleのことだ、今はまだドジっ娘新入社員といった感のGoogleアシスタントを短期間で有能秘書レベルまでブラッシュアップしてくるだろう。 近い将来にはちょっと気の利いたジョークなんかをやり合えるくらいまで進化することは想像に難くない。 そうなった時にヘタにセクハラなんてしようものならどうだろう。 「あれあれあれ〜〜、 いいんですか〜? そんなこと言っても〜〜」とフォルダに保存してあるエキサイティングな動画の存在を家族の前でバラされたり、PCブラウザのアドセンス広告に荒縄や拘束具といったグッズがズラリと表示される事態が起きないとは言い切れない。 「ブレードランナー」のように近未来は人類とAIとの戦いなのかもしれないのである。

 

Google Home Mini


伏線の回収状況はどうでしょうか、、、まずGoogleとAndroidでつなげて、拘束具のとこを電気アンマに引っ掛けて、最後にブレードランナーまで・・・っていちいち説明入れてる時点で終わってんな。。。伏線でも何でも無いし。

 

精進してまいります。

 

 

スポンサーリンク