敢えて26インチMTB作りたいよね?って話。【その4】

この話題で引っ張りまくって恐縮だが、まだまだ続くのでお付き合いいただければ。。。

【ここからの続きです】

26インチMTBをフレームから組むと仮定して、とりあえずAmazonで揃えられるパーツを探しているこのシリーズ(勝手にシリーズにした)だが、残りの部品をチェックしてみたいと思う。

ペダル

ペダルはもちろんフラット。 個人的にプラボディが結構好きなので、あとは見た目が気に入るものを予算2千円くらいで見つけたい。 靴底とのグリップと脛にブチ当たった時のダメージとを天秤に掛ける必要があるが、やっぱりピンがガッツリある方がカッコイイ。

まぁ別に性能にこだわりがある訳じゃないけど回転がやたらゴリゴリするペダルもあるから、そういうのだけ避けられれば良いかな。 あとプラタイプならカラーバリエーションも色々あるので、フレームの色を考慮して最終的に決めるのが良さそうだ。

サドル

サドルは完全に好みの世界だし実際に使ってみないとわからないけど、ダートジャンプバイク系の方向性で組むのであれば座ることはあまり重視しなくて良いので、ちょっとイロモノっぽいのを付けるのもアリだろう。

こんなんとか、あるいは思い切って、、、

中華カーボンサドルなんかも面白いかもしれない。 今カーボンサドルってこんな値段で買えるのね。。。

プラやカーボンではやっぱりオシリが痛い・・・ってことなら、多少クッション性のあるロード系のものに付け替えれば良いかなと。

グリップ

前記事でハンドルバーとステムは用意した(手持ちがあった)ので、あとはグリップを探してみる。 やっぱりコンプレッサーを使わずに付け外しが簡単にできるロックオンタイプにしたいところ。 有名ブランドのものは高いので、これも中華でいいかな。。。 なるべくシンプルな形状のものを選びたい。

クランクセット

まだ揃っていない部品としては、クランクセットとチェーンとヘッドパーツくらいかな、、、っていうか、まずフレームを選ばないと決められないだろって話ですが。 ドライブトレインはシングルでいくつもりなのでクランクはMTB用の安いヤツで良いかな。 素直にSHIMANOのDEOREあたりでもいいんだけど、せっかくなんでちょっと変わったのを探してみる。

こういったホローテックⅡタイプの中華MTBクランクアーム&BBを買って、

こんな感じのナローワイドチェーンリングを組み合わせるのを考えたけど、それならSHIMANOやSRAMの安いモデル買うのとあまり値段も変わらなくなっちゃうし難しいところ。 とりあえずクランクは一旦保留だな。。。

さて、部品選びもだいたい終わったのでいよいよフレームだ、と思ったけどAmazonだと正直MTBフレームは選択肢が少なくてイマイチ。 ここはやはり海外通販にいくしかなさそうだ。

これまでのパーツ選びの流れからして、Chain ReactionWiggleってよりAliExpressとかになるだろうと思っているが、フレーム選びはまた次回以降に。

高品質の サイクリング がAliExpressで世界中へ送料無料

【続きはコチラ】

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク