【書いてみた】ポエム「携帯電話」

電車の中で、 デパートで、 レストランで。

ジジイとババアが携帯電話でしゃべる声はものすごく大きい。

歳をとってくると音や声が聞こえにくくなるからなのかなぁ。

あたらしい電話の使い方がよくわからないからなのかなぁ。

バカなのかなぁ。

死ぬのかなぁ。

そんな時ぼくはいつも思うんだ。

「ねぇジジイ。 いまのスマホは音や声がはっきり聞こえるように作られてるってテレビで言ってたよ」

「ねぇババア。 ババアって強いんだね。 まわりの人たちからそんなに見られたら、ぼくだったらきっと泣いちゃうよ」

って。

ぼくもいつかジジイになったら、あんなふうにみんなの前でチンカスくらいどうでもいいことを電話ではなすようになるのかな。

すごく怖くなってパパに聞いてみたんだけど、パパは「そうかもしれないなぁ」と笑ってぼくの頭をなでるだけだった。

あぁ心配だなぁ。

【追記】

喫茶店にて。 ブログを書こうと思ったらあまりにやかましくて意欲が失せてしまったため、急遽予定を変更してお送りいたしました。

スポンサーリンク
wp_rectangle_big
wp_rectangle_big

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
wp_rectangle_big