親子マラソン大会に申し込んでみる。

日曜の朝、久々に心も晴れ渡るくらい気持ちの良い晴天だ。 昨夜また、服を着たまま風呂にも入らず歯も磨かず床暖房の上で寝てしまうという不養生を犯してしまったものの、気を取り直して近所にランニングに出掛けた。

年末年始の外出や天候を言い訳に最近ランニングもサボりがちだったのでどうなることかと心配だったが、懸念していた腰や膝の痛みもほぼ無く思いのほか楽に走ることができてホッとした。 やはり毎日の通勤時の非自発的トレーニングが効いているのかも知れない。(以下記事参照)

www.arukehashiruna.com

今日ランニングに出掛けたのにはもう一つ理由がある。 近々開催予定のマラソン大会に申し込んだのでその会場を見に行ってみたのだ。 マラソン大会といっても今回出るのは幼稚園児の子供と一緒に走るファミリーマラソン、距離もわずか2km程度である。 シビアに下見をする必要なんてのは全く無いのだけども。。。

これまで何回かこうした親子マラソンに出てみたことがあるが、これはこれでなかなか楽しいものだ。 もちろん自身の決めた目標に向かって真剣に走るマラソンもいいんだけど、たくさんのチビッ子たちと一緒にワイワイガヤガヤとしたカオス状態の中でゴールを目指す体験が結構面白いのだ。

中には幼稚園に通う以前の年齢の子もいるので、当然みんながみんなちゃんと走るとは限らない。 グズってなかなか前へ進まなかったり、ヘンなテンションでコース外へ暴走したり、そういうハプニング的な光景を見て笑ったり微笑ましい気分になったりするのが自分にとってのメインの目的になっているのかも知れない。

もちろん我が子の成長を感じられるのも嬉しい。 いっちょまえにスポーツウェアなんか着て大会ゼッケンを付けた子供の姿を写真やビデオに収めるのが楽しみで出場している親も多いことだろう。

もう少し大きくなった子供ならば「こんな寒いなか朝早くから駆り出されて迷惑、、、スマホやゲームで遊びたいのに。。。」なんてなことを言うのかも知れないが、幸いまだお菓子やジュースを買ってあげると言えば喜んで付いてきてくれる年齢なのがありがたいところだ。

ちなみにこういったマラソン大会の開催情報は地元の広報誌等に掲載されていることもあるが、そうそう偶然に目にすることができる訳でもないので私は思い付いた時にこういうランニング専門のサイトから大会を検索して申し込んでいる。

runnet.jp

開催地域や時期、距離やカテゴリー別に検索できるので自分のレベルや希望に合った大会が探せるし、”親子・キッズ”向けという項目を選べば小さい子供と一緒に参加できるものだけを抽出することもできるので便利だ。

もちろんここから経由してオンラインで参加費支払いまでできる大会がほとんどなので、昔に比べて本当に気軽・手軽になったものだと思う。

今までは比較的近くで開催される大会にしか出場したことが無いが、これからは観光や旅行も兼ねて少しだけ遠征してみるのもいいかなぁと最近は思い始めているところだ。

HOHA Classic 2014 39

スポンサーリンク
wp_rectangle_big
wp_rectangle_big

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
wp_rectangle_big