ブログを書いている人はもっと自分を誇っても良いのかも知れない。

長かった。 ようやくこれでブログ100記事目に到達することができた。 毎日更新しているヒトならば3ヶ月ちょっとで達成だが私の場合は月に3記事しか書いていないなんて時もあったため非常に長い道のりに感じた。 大げさだが永遠に到達することができないんじゃないかと。

思えば最初の頃は自分を良く見せようと気負い過ぎた記事を書いていたのかも知れない。 しかし大して面白いこともそうそう起こらない平凡な日常、ネタギレを感じるようになるまでそう時間は掛からなかった。 この記事の頃にはもう半ばギブアップ状態だ。

www.arukehashiruna.com

その後はもうだんだんと何でもアリの雑記ブログに。 最終的には開き直りとも言える記事を書いて何となく気分的に吹っ切れたのかも知れない。 最近は依然ネタ探しには苦労するもののだいぶ気楽にブログを書けるようになったように感じている。

www.arukehashiruna.com

ブログをやってみて良かったのは、文章を書くというのがこれほど難しいものだというのが今さらながら実感できたこと。 毎日ブログ更新しているヒトも尊敬してしまうが、これを仕事として毎日締め切りに追われている記者やライターの方々なんてのはものすごいプレッシャーなんだろうなぁというのがこれまでより明確にイメージできるようになった。 それから日常のあらゆる出来事を記録として残しておこうという心構えになったこと。 どこかに行く、何かを買う、何かを食べる、全ての行動の中から、まぁイヤらしい言い方だけど何かブログネタになるものが無いかなぁと積極的に考えるようになった。

あと思うのは続けることの大切さと難しさ。 内容はどうであれどんな形であれブログを継続しているヒトは全員、自分に誇りを持っても良いのかも知れない。 だいたいまず始めるところまで到達しないヒトが大多数なのだ。 PCやデジタルに疎いヒトやめんどくさがりのヒトならそもそもやってみようとも思わないだろう。 ブログ開設作業から始まり、ややこしいデザイン設定、更にはアクセス解析したりアドセンスやアフィリエイト広告を組み込んだりと非常に手間の掛かることを着実に行っている私たちは言わば選ばれしエリートなのだ。(ちょっと言い過ぎ?)

まぁとにかく、何かと三日坊主の代名詞となりがちな日記(ブログ)を尻すぼみになること無くこうして続けてこられたのは本当に良かった。 こればかりは素直に自分を褒めてあげたい。 そしてこれからも決して無理はせずともずっとブログを書き続けられるよう頑張っていこうと思う。

いやぁ何か自分らしくない極めてポジティブな記事になったなぁ。 こういう傾向って何かココロの病とかの前兆なんてことは、、、無いよね・・・?

とにかく、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
wp_rectangle_big
wp_rectangle_big

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
wp_rectangle_big