関空使うならとりあえず持っとけ「KIX-ITM CARD」

たまには少しくらい役に立つ記事を書けないかなぁ、、、とアタマを捻ってみるものの、皆が知らずに僕が知っている情報なんてのは全然見つけられない。

そこで、もう超今さらではあるのだが、先日の出張時にもメリットを享受した「KIX-ITM CARD」について紹介してみたいと思う。 もし今までこのカードの存在を知らなかったヒトが一人でもいてくれれば幸いである。

このカードは関西国際空港と大阪国際空港を運営する関西エアポート株式会社が発行するもので、カードといってもクレジット機能は無いメンバーズカードのようなものである。 入会費・年会費は無料だが、このカードを持つことによって得られるメリットはかなり多い。 ハッキリ言って持っておかないと損というレベルにあると思う。

詳しくは下記ホームページを見てもらうとして(ハショるんかい)、特にメリットを感じているポイントを挙げておこう。 尚、僕は伊丹空港はほとんど利用したことが無いので関空利用時の話がメインになってしまうことをご了承いただければと思う。

f:id:reborn4344:20180204112101j:plain

KIX-ITMカード|もっとおトクに、もっと素敵な旅になる一枚|関西国際空港・大阪国際空港

フライトポイントによる駐車料金サービス

このカードを持って関空からのフライトを利用すると1回ごとに10ポイントのフライトポイントを貯めることができる。 往復20ポイント、これを2往復、つまり40フライトポイントを貯めると関空の駐車場を24時間無料で使うことができる。 普通に停めれば2,500円以上掛かる駐車場なので、これは非常に大きな割引だと言えるだろう。

正直、関空から旅行に行く際、空港の駐車場に停めていくことができるヒトは限られると思う。 旅行中にも駐車料金のことばかり考えてしまいそうなほど高いからである。 そこで僕はいつも一つ手前の駅、りんくうタウン周辺の駐車場(一泊あたり4~500円程度)に停めて電車で関空に向かうか、もしくは近郊のビジネスホテル等に前泊しホテル提供の駐車一週間無料サービス等を利用している。

しかし、このフライトポイントによる24時間無料サービスが使えるとなると、1泊~3泊程度の短期間の旅行であれば関空駐車場に停めた方がベターなケースも増えてくる。 人数が多ければ電車賃やホテル代もかさむし、やはり空港にダイレクトにアクセスできるのは特に荷物が多い場合等は圧倒的に楽チンだからだ。

嬉しいのはたった2回(2往復)関空を利用するだけでこの特典を得られること。 コツコツとポイントと積み重ねる必要が無いのはありがたい。 ちなみにフライトポイントを貯めていなくても、このカードを持っていれば駐車料金が25%オフになるので送迎や遊びで関空を訪れるヒトにとってもメリットは大きい。

ショッピング、飲食での優待サービス

駐車場サービスはクルマを使わないヒトにとっては関係無いが、全員がそのメリットを享受できるのが空港内のショップにおける優待サービスだ。 カードを提示するだけでほぼすべての店舗で5~10%の割引を受けることができるため、通常料金を払うのはハッキリ言ってバカらしくなってくる。 飲食だけでなく例えばユニクロやドラッグストアといった物販や、マッサージやラウンジ、レンタカー等のサービスまでもほとんどに割引が適用されるので、空港内で何かお金を使うのであれば絶対に持っておくべきだというのを理解していただけると思う。

個人的に気に入っているのは24時間営業している「バーガーキング」での20%引サービス。 割引率も大きく、広々とした店舗で気持ちよく利用できるので、到着後電車に乗る前にここでハンバーガーとビールを頼むのがひとつの楽しみになっているくらいだ。

BURGER KING® | 関西国際空港

f:id:reborn4344:20180204121556j:plain

以上、記事があまり長くなってもいけないので、気に入っているメリットを大きく2点だけ紹介させてもらった。 もちろんヒトによってはさらに有効に活用できる術をいくらでも見つけられるカードなので、もしまだお持ちで無い方がおられたら一度調べてみていただければと思う。

別にアフィリエイト収入があるわけでも無いのに、やけに熱心に勧めてもうたな。。。 ま、いっか。

本日は以上です。

スポンサーリンク
wp_rectangle_big
wp_rectangle_big

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
wp_rectangle_big