iPhone SEが初期不良、Apple引取修理に出してみる。

先日、AppleのiPhone SEを購入したのだが使い始めて早々、ひとつ不具合を発見してしまった。 カメラで撮影した画像が斜めになってしまうのだ。 iPhoneを地面と水平にして撮影しても写真は斜に構えているという何だかアーティスティックな仕様。 これはこれでちょっと面白いのだがしばらく使ってみてやっぱり不便なので修理をお願いすることにした。

iPhoneは基本的に販売店での不具合対応は受け付けていないと聞いていたので、とりあえずネットから「Appleサポート」に問い合わせることに。

メールや電話での相談もできるようだが、今回はチャット経由で症状の報告をおこなってみた。

数分の待ち時間ののち接続されたオペレーターに内容を伝えるとすぐに、初期不良の可能性が高いので症状を確認して修理対応する、ということに。 最初は大阪のAppleストア心斎橋に持ち込もうかと思っていたのだが、あいにくだいぶ先まで予約で一杯とのことで代わりに引き取り修理を提案された。

送料等も掛からないし、現状ではそれが最も早い方法だということで結局今回は引き取り修理でお願いすることになった。

ちなみにAppleに修理を依頼するのは初めてなのだが、チャットでのオペレーターの対応は非常に親切で丁寧、こちらの疑問点を明確に回答してくれ大変印象が良かった。 後からチャットでのやり取りをメールで送ってくれるので、再び確認することもでき便利。 引き取り修理に当たってはいったん端末のバックアップを取り初期化する必要があるが、そのやり方についても非常に丁寧な解説メールを送ってくれるので全く不安感はなかった。(今回、修理中は自分の手持ちの他端末を使うことにしたため代替機の貸し出しについては聞いておらず不明)

引き取りについてはチャットで日時を決め、指定業者(クロネコヤマト)に端末を預けることになる。 専用の回収ボックスを持ってきてくれるのでこちらでiPhoneを梱包したりする必要は無く、本体を渡すだけで良いので気分的にも楽である。

ただ、さすがに端末剥き出しはちょっと心配な感じがして一応ジップロックのような袋に入れて預けることにした。

修理対応は非常に迅速で、3日ほどで「不具合を確認したので修理対応(カメラモジュール交換)を行った」という旨のメールが届き、翌日には端末が返送されてきた。

こんな感じの無地のケースに入って到着。

新品同様のラッピングが施されピカピカで気持ち良い。(元々ほぼ新品を送ったんだから当たり前と言えば当たり前だけども。。。)

もしかしたら端末自体が交換されて帰ってくるのかな、と思っていたのだがIMEIもそのままの修理対応であった。

修理内容や保証について書かれた手紙が同封されていた。

製品の初期不良なんていうのはできれば経験したくないことではあるが、今回は非常にスムーズに気持ち良い対応をしてもらったことで特に不満を感じることも無く、むしろメーカーに対する好感度が上がる結果となった。

もし購入後に製品に関して気になる点がある方がおられたら、気軽にサポートに相談してみることをオススメしたい。

スポンサーリンク
wp_rectangle_big
wp_rectangle_big

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
wp_rectangle_big