スマホ2台持ちを1ヶ月続けてみての感想。

毎月の電話代(スマホ料金)を抑える方法としてガラケーとスマホの2台持ちというワザがあることはよく知られている。(よね?)

通話はガラケー(キャリアで契約しても基本使用料が安い)でまかない、ネットはスマホ(基本的に格安データSIMを契約)を使うことで、通話とネットの両方合わせて月2千円程度から使うことができるという、本体を2台持ち歩くことさえ厭わなければ非常に有効な方法だ。

実は僕も先日まで約半年間その2台持ちをやっていたのだが、わかったことが一つ。

マジで電話っていらねぇわ。。。

まぁ僕はエリートボッチなので世間一般とは基準が違うとは思うが、とにかくガラケー全然使わないんである。 電話掛けるのも受けるのも月に1回あるかどうか。 一応マナーモードにしているもののピクリとも震えない。 何ならカバンに入れてることすら1週間くらい忘れてる。(それでも電池がバリバリ残っているガラケーのスタミナに驚愕)

そうなるともうガラケーの存在意義って、2段階認証の時とかに送られてくるSMSを受けることのみ。 なんか電話番号って持っていなくちゃいけない、っていう固定観念あるけど、もういらないよね? いらないって言って欲しい。

遠くない将来、個人では電話番号持たない時代来るね。 来るって言ってください。

そんなわけで、持っていても意味の無いガラケーをやめることにした。 まぁ、僕の場合は元々、料金を抑えるためというより色んな端末を使ってみたいというガジェオタ的理由からの2台持ちだったんで、この際スマホの2台持ちに挑戦してみることにした。(別にチャレンジングな要素は無いけども)

先月から使っているラインナップは「iPhone SE」と「HUAWEI P9 LITE」というiPhoneとandroidの組み合わせ。

人気の高い4インチのデザインに、A9チップと12メガピクセルのカメラを搭載したiPhone SEは、圧倒的なパフォーマンスを発揮します。

これまでiPhoneは4.7インチのiPhone6を使ってきたのだが、昔からデザインが大好きな4インチのiPhone SEを購入、通話用を兼ねたメインスマホとすることにした。

The HUAWEI P9 lite shows beauty in simplicity. Its professional cameras enable you to take natural, sharp and colors bright picutres even in the darkest envirom...

もう一台のHUAWEIは特にこだわりは無かったのだが、いわゆる「一括ゼロ円」+キャッシュバック付きの中から好みのタイプを選んだらこうなった。 5.2インチという今まで自分が使ったことのあるスマホの中では最大サイズである。 通話もできるSIMを入れているが基本的にネット専用で使っている。

使い始めて1ヶ月ほど経ったのだが、今のところなかなか良い感じで使い分けができていると思う。 iPhone SEのデザインとコンパクトさはやっぱり最高。 例えば混んだ電車の中で片手打ちするなら断然コイツである。 手の中にすっぽり収まって端まで指が届くので落とす不安も皆無。 ズボンのポケットに入れても全然ジャマにならないのもいい。 4インチ画面はさすがに今では最小クラスとなり老眼スタート気味のオッサンには厳しい面もあるが、テキストメインの使い方であれば最適マシンのひとつと言えるだろう。

一方、HUAWEIの方は大きな画面を活かして動画や画像メインでネットをする際に使用。 さすがにこのサイズになってくると男でも指が端まで届かず持ち替えが必要になってくるし、ズボンの前ポケットに入れると結構キツキツで取り出しにくくもある。 電車の中や歩きながらといったシーンでは不安定になりやすいため、基本的には座ってじっくり使う際にカバンから取り出す感じ。 出先で映画を観るといった使い方もたまにしている。 (まぁ、タブレット使えばいいんだけれども)

こんな感じでスマホ2台持ち生活を楽しんでいるつもりだったのだが、冷静に考えてみて思った。

似たようなスマホ2台持ち歩いてるって結構キモイな、と。

仕事用ならともかく、2台を使い分けってフツーのヒトから見たら浮気用か何か怪しい商売でもしてる風にしか思えないし。 ガジェオタだとしたらそれはそれでキモチワルイし、だいたいSIMを複数枚契約している時点でまぁまぁヤバ目だしな。。。

という訳で一般論としてはスマホ2台持ちはオススメできない、という結論に至りました。

それにしても自分、色んな面からキモイわ。。。 フツーになりたい。

【続編 4ヶ月続けてみての感想はこちら】

イヤらしい話だが以前に書いたスマホ2台持ちの記事へのアクセスが結構多いことがわかったので、調子に乗ってもう一度その後の経過について書いてみよ...

スポンサーリンク
wp_rectangle_big
wp_rectangle_big

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
wp_rectangle_big