モバイルPCが故障。大阪なんば・日本橋エリアで修理店を訪ねてみる。

普段ブログを書くのにもっぱらLenovoのモバイルノートを使用していたのだが、先日出先で使っていたところ突然画面がユラユラと揺れだし数秒後にディスプレイが真っ暗になってしまうという事態に見舞われた。

電源こそ入るもののディスプレイには一切の反応無し。 念のため帰宅後に外部出力で家のテレビに繋げてみるもののこれまた無反応。 万事休すの非常事態である。

まだ買って1年半くらいで到底モトは取れていない。 メーカーに修理依頼することをまず考えたが、概してメーカー修理というのは異常に代金が高いということを思い出し一旦冷静になることにした。

最初に街の修理店で症状を相談してみよう。 そう思った僕は仕事帰りに大阪は日本橋の電気街を訪れてみることに。 幸い思い当たる店はいくつかある。 今回はある程度大手の店、有名な店に絞って相談することにした。 (個人店、小さな店の方が知識があったり、より詳しく調べてくれることもあるだろうから、どちらが良いとは言えないが)

行ってみたのは下記の修理店。 どの店もなんば駅から近くアクセスは非常に便利。

パソコン工房パソコン工房 大阪日本橋店について。パソコン販売、パソコン修理、中古パソコン販売、パソコン買取の事なら、お近くの「パソコン工房」をご利用ください。最新のWindows搭載パソコン・自作パソコン・パソコン(PC)パーツ・周辺機器をはじめ、自作パソコンの人気パーツも充実の品揃え!
大阪「なんば」でのパソコン、PCパーツの故障修理・診断・増設ならドスパラサービスにお任せ!ドスパラのパソコンだけじゃなく、他社製メーカーのパソコンも格安価格で診断可能!パソコンのことならドスパラ大阪・なんば店へ!
ソフマップの「サービスサポート」取り扱い店舗。ソフマップ なんば店ザウルス2 サービスサポートカウンターのご案内です。

嬉しかったのはどの店でも非常に親切に親身になって相談に乗ってくれたこと。 3店とも本当にパソコンが好きでやっているという感じの店員さんが対応してくれ懇切丁寧に説明していただいた。

結局、不具合の原因としてはマザーボードがダメになっている可能性も高く、修理には少なくとも4万程度、メーカーに出せばもっと掛かるということがわかった。 外部出力ができるなら原因も調査しやすいし、ディスプレイ側だけの修理で済むかも知れないが、それができないということはより深層に問題があるということのようだ。 しかも海外メーカー製の為、すぐには部品が手に入らないことも多く、だいぶ時間が掛かるかも知れないとも。

相談だけさせてもらって申し訳無いのだが、結局修理に出すことはせず一旦持ち帰ることにした。

正直、今メチャメチャ悩んでいる。 10万円弱で買ったパソコン。 4万5万、いやもっと掛かるだろうか、それだけのコストを掛けて修理すべきか。 思い切って新しいマシンを探すべきか。 でもお金無いしなぁ。。。

もう悩み過ぎてちょっとおかしくなってしまい、現在自力での分解を試みているところだ。 バッテリーを一度外して繋ぎなおしたり、メモリを差しなおしたりすれば案外コロリと直るんでは?という一縷の望みに賭けて・・・。

これで泥沼にハマるリスクもこれまでの経験からわかってはいるつもりなんだけども。。。もうダメ元でヤケクソである。

自宅にもう一台古いノートパソコンがあるとはいえ非常にマズイ自体になったなぁという感じだ。 なにせ僕は基本的に出先でないとブログも書けないカラダなのである。 今この記事もスマホにモバイルキーボードを組み合わせてミスドで書いているところだ。 正直目も疲れるし、細かい編集もしにくいし、何より背中を丸めてシコシコとキーボードを打っている己の姿がキモい。。。

早急に何か手を打たねば、と思いつつ先行きは全く見えない。 困った。。。

【続きはこちら】

さて、先日突然故障してしまった愛用のモバイルノートPC、修理店での見積もりからも高額な修理費が掛かることはほぼ確定と見て良さそうだ。...

スポンサーリンク
wp_rectangle_big
wp_rectangle_big

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
wp_rectangle_big