イロモノかと思ったらスゲーイイ曲で、でもPV観たらやっぱりゲスくてメチャ良かった話。

【※当記事は別ブログ「slow, steady & go.」にアップしていた内容を移行し加筆修正したものです】

今やかなり売れっ子みたいなので僕が世間知らずだっただけかも知れないが、たまたま耳にした「東京ゲゲゲイ」というグループの「ダンスが僕の恋人」という曲がすごく良かったのでYouTubeの動画を貼ってみる。

ゲイのフロントマンが率いるダンスパフォーマンス/アーティスト集団ということで、正直イロモノ的な話題先行型という先入観を持って聴いたのだが、この曲に関してはメロディーライン、歌詞ともにとにかくカッコいい。

ジャンル的にはディスコとかダンスになるのかも知れないけど、僕みたいなAORとかが好きなオッサンでもビンビン刺さるヒト多いかと思う。

個人的に好きなのはサビの部分、

「DJ切ない歌かけないで まだまだ夜は長いから ~」

「キラキラ回るミラーボール まだまだ意地張らせてよ ~」

への入り方。 音楽の専門的なことはよくわからないけども、なんだか都会的なクールさとその裏にある寂しさのようなものを感じてゾクゾク来てしまう。

ちなみに、プロモーションビデオの内容が過激すぎてYouTubeでは年齢制限が掛かっているらしく、観られない方もいると思うので悪しからず。

(なかなかキワドイ性的描写が多いので、そういうのが苦手な方もご注意を)

僕は好きだけどもね。

スポンサーリンク
wp_rectangle_big
wp_rectangle_big

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
wp_rectangle_big