ドムドムになんか旨いバーガーあった。

【※当記事は別ブログ「slow, steady & go.」にアップしていた内容を移行し加筆修正したものです】

 ドムドムハンバーガーが結構好きで、見かけたら立ち寄ることが多い。 味というよりも、あのイマイチあか抜けない素朴な店舗や内装が落ち着くからかもしれない。 そして店舗数が少ないだけに見つけた時のワクワク感。 レアポケモン的な。  全然違うわ。

domdomhamburger.com

昨日も用事で出掛けた際に発見。 そんなにお腹は空いていなかったのだがノドが渇いたので休憩がてら入ってみることにした。 

飲み物だけ頼むのもなぁ、と思っていたところメニューに何だか気になるバーガーを発見。 それがこの「手作り厚焼きたまごバーガー」だ。

f:id:reborn4344:20180925190116j:plain

このシンプルを極めた外観がソソりまくる。 ミニマリストそしてタマゴニストを一瞬で落とすであろうこの佇まい。

まぁホントは昨日はお腹の調子が悪くて下痢ラ戦を強いられていたので、肉よりもなるべく胃腸に優しそうなメニューを選んだだけなんだけども、とりあえずアイスティーと共に注文してみた。 

f:id:reborn4344:20180925185746j:plain

注文してから卵を調理するらしく、出来上がりまで4,5分掛かったかと思う。 しかし到着したバーガーはすごかった。

まず、とにかく熱い。 持てないくらい熱い。 これはバーガーの熱さじゃないですよ。

そして異常に重い。 これも同じくバーガーでは味わったことのない重量感。 目を瞑って手の上に置かれたら絶対バーガーとは思わないレベル。 てかその前に熱すぎてたぶん落とすけども。

そんな訳でちょっと冷めるまで数分待ってから食べることに。 ウッカリしたことに現物の写真を撮り忘れたのだが、メニュー写真に偽りなし。 ジューシーな分厚い卵焼きに味付けはシンプルにマスタードマヨのみ。

なんだかめっちゃウマいんですけども。。。 280円でこの満足感はなかなか無いかもしれない。 口の中を火傷気味にしつつあっという間に完食いたしました。

今回がたまたまアタリだっただけで、普段はこんなにアツアツで出てこない可能性も否定できないが、案外冷めても美味しいのかもしれない。 それを検証するためにまた近いうちにどこかのドムドムで食べてみようかと考えている。

スポンサーリンク
wp_rectangle_big
wp_rectangle_big

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
wp_rectangle_big