オススメとかそういうのでは無く、ただ無性に買いたい腕時計3選。

特に理由は無く。

無性に腕時計が買いたい。 この症状は不定期に数ヶ月に一度やってくるが、既に一本持っていれば追加の腕時計は必需品では無いため、そうそう贅沢はできない。 そのためいつもとりあえずAmazonとかの通販サイトを眺めてみる。 そのうちに衝動が収まることもあれば、安いデジタルウォッチなんかを買って解放してあげることもある。

最近はますます予算が無いので、正直なところ手が届かず画面を見つめるばかりの時計が多いのだが、そんな中でも「ちょっと無理したらなんとかいけるかな・・・どうかな・・・」と僅かな希望を抱いている腕時計を3本紹介してみたい。  というかこうやって記事にしたら満足して衝動が収まるかの実験でもある。

TIMEX Marlin

アメリカNo.1ウォッチTIMEX(タイメックス)の公式オンラインストアのマーリン の商品ページです。全国送料無料、ポイント5%還元。

今欲しい腕時計の筆頭が、このTIMEX社の「マーリン」である。 1950年代に発売された時計の復刻版なのだが、そういうウンチクはもはやどうでも良い。 手巻きのシンプルな3針に34㎜径の小ぶりなサイズ、クラシカルな文字盤。 そして個人的にはデイト表示が無いところもバッチリだ。

雑誌で知ったため実はまだ現物を見たことが無いのだが、定価38,000円(税抜)ということで高級感や品質はあまり期待できないかも知れない。 このくらいの価格の機械式だと正直オーバーホールするのも躊躇してしまうので、実質使い捨てみたいになってしまう可能性も大だ。 しかしこのルックスで全て許せてしまう魅力が自分にとってはあるのだ。 一度どこかのお店に見に行ってみようかと考えている。

Max Bill by Junghans Hand Wind

ドイツの歴史ある腕時計メーカー、ユンハンスの日本公式サイトです。伝統技巧と最新の技術、刺激的なデザインが融合された腕時計です。

デザイン界の巨匠、マックス・ビルが手掛けたユンハンスの手巻き時計。 もう10年以上前から欲しいと思いつつ未だ叶わず。 上のTIMEXと同じく34㎜径の手巻きなのだが、何よりサイドから見た時のプックリとした形状が可愛らしくて良い。 このマックス・ビルシリーズは自動巻き、クロノグラフ、クォーツもあって非常に幅広いラインナップなのだが、私がソソられるのはやはりシンプルな3針の手巻きモデル。

TIMEXと似ているように見えるが、似ていないのが価格で定価122,000円(税抜)と、こちらはあんまり可愛く無い。 昔はだいぶ安く買えたはずなのに、腕時計業界の悪しき便乗値上げ祭りに乗っかってしまったのか、正直手軽に買える値段では無くなってしまったのが残念だ。  まぁ、ずっと手をこまねいていた自分が悪いんだけども。。。  並行輸入品も視野に入れて安く手に入れる方法を探してみたい。

Apple Watch

Apple Watchは、健康的な毎日を過ごすための究極のパートナーです。Apple Watch Series 4 CellularモデルやApple Watch Series 3など様々なモデルから選べます。

最後は何故かガラリとテイストが変わってしまっているが、もはや説明不要のアップルウォッチも正直欲しい一本だ。 これは時計趣味というより単なるガジェオタ的な興味に過ぎないが、iPhoneと連動させることでどんな世界を見せてくれるのか、というワクワクが止まらない。 まぁ実際は使う機能なんて限られるんだろうけど、手首にこういう未来が巻き付いている、と考えるだけで毎日がちょっとでも楽しくなりそうな気がするのだ。

問題はやはりこれだけ注目を集める時計なだけに、意図せずにでも多少目立ってしまうところだろうか。 例えばオシャレな女性がさりげなく着けて「全然使いこなせてないんですぅ」なんていうのはソソるが、ガチのガジェオタオヤジがいくぶん眼をギラつかせながらクラウンを回しているイメージが自分の中で先行してしまい、そして自分自身がバッチリとそこに当てはまりそうで恐怖しか無いのだ。 完全に自意識過剰ではあるのだが、何かが自分の欲しいという感情をギリギリで抑圧している気がしてならない。

結局は思い切れるかどうか、

だよね。。。  3本とも何かを多少犠牲にすれば買えない値段では無いはずなのに、なんやかんやと言い訳を作って延ばし延ばしにしているだけだ。

こうやってブログに書いて物欲を少しでも発散してみるつもりだったが、結果的には自分の意気地なしの人生をまんま見ているようで悲しくなったので、やや凹みつつペンを置くことにします。

どう? レビュー・商品紹介系の記事の締めとしては結構斬新じゃね?  凹み締め。

スポンサーリンク
wp_rectangle_big
wp_rectangle_big

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
wp_rectangle_big