とある平日の昼間、完全なる思い付きで西宮の酒蔵通りを訪れる。

とある平日の朝、ちょっとした事情から会社に出勤しなくてもよくなった私は、電車に乗ってどこか知らない街に行ってみようと思い至った。

どこに向かうか。 めちゃめちゃ遠くには行けない。 夕方過ぎには家に戻ってこないといけない。

かと言って近場で未開の地を見つけるのは容易ではない。 めぼしいところには大抵足を運んだことがあるからだ。

しばしスマホの地図をスクロールし、私はある街に狙いを定めた。 兵庫県西宮市。 そこそこ大きな街であるはずでその名前もよく耳にするが、未だ訪れたことは無い。 幸い距離的にも程よい感じで気楽に旅気分を味わえそうだ。

早速なんば駅まで出て阪神電車に乗り換え、西宮駅に到着。

駅2階からロータリーを臨む。

綺麗な駅ビルに整備されたロータリー、高層マンション。 もっと雑多でガチャガチャしているイメージを勝手に持っていたからちょっと拍子抜け感。

駅の反対側はこんな感じ。 ショップやフードコートが入り、これまたスッキリ綺麗。

なんだかんだで昼食時になっていたので、駅前に建つ「マルシェ西宮」といういい感じに寂れた感を漂わせる飲食ビルに立ち寄ってみたものの、あまり営業している店が無く、再び駅ビルに戻ることとなった。

結局、駅ビルのフードコードにて、最初に目に留まったハヤシライスを食べる。

しかし、、、味は別に悪くないものの全然足りねぇ・・・。

同じフードコート内にあるたこ焼き屋へとハシゴすることになりました。。。

でも、このたこ焼き屋、以前から大阪で見かけて気になっていた店だったので、ここで初めて食べることができて結果オーライ。 ソースをかけずに生地の出汁の味で食べるたこ焼き、美味し。

ところで、駅の観光案内所でちょっと気になるパンフレットを見かけてもらっておいた。

どうやら駅から程近くに酒蔵通りというのがあるらしい。 確かにこのあたり灘とかにも近いし日本酒で有名なのね・・・ひとつ勉強になった。

どうせ特にすることも無いんだし、せっかくだからこの酒蔵通りとやらを攻めてみようではないか、と歩き出す。

国道沿いにいきなりこんな大看板見つけてテンションもアゲリシャス。

そしておなじみのロゴの「白鷹」工場の隣に、

「白鷹禄水苑」という日本酒をテーマとする施設があったので少し寄ってみることに。

白鷹及び白鷹禄水苑のお酒を中心に関連商品を販売。焼酎、ギフト、奈良漬、甘酒、酒粕、等レンタルスペースの宮水ホール、茶室「悦庵」。ショップ「美禄市」、「蔵バー」、「白鷹集古館」「暮らしの展示室」「東京竹葉亭西宮店」を併設。パーティやイベントも開催。

美しい入口の奥には、レストランやショップ、イベントスペース等があり、非常にいい雰囲気であったのだが、客がほとんどおらずで写真を撮るのも憚られ、、、

すごすごと退散となりました。。。

さて、白鷹禄水苑を出たところ、目の前にめちゃめちゃ立派な「アンリ・シャルパンティエ」のビルが。

後で調べて知ったんだけど、ここ西宮に本社を構えていたのね。 いやぁ、ほんとブラブラ歩きもたまには勉強になるわ。。。

そしてこの通りこそが今日の目玉?「酒蔵通り」なんである。

とは言うものの、通りに酒蔵っぽい要素は全然見当たらない、、、普通の住宅街である。。。

こんな”それっぽい”案内地図も出ているのに、、、

、、、

、、、私の探し方が悪いってこと・・・? なんかこう古き良き日本家屋だとか、年季の入った酒樽とか、、、そういうのイメージして来たんですけども。。。

しばし歩いてようやく酒蔵っぽい要素を発見!

「日本盛」の本社と工場があるようだ。

そしてその横に建つのが「酒蔵通り煉瓦館」。

酒蔵通り煉瓦館の公式サイトです。しぼりたて生原酒に利き酒、季節の本格日本料理、買い物、ガラス工房(吹きガラス、サンドブラスト)。すべてがそろうアミューズメントスポットです。

先程の白鷹禄水苑と同じく、ショップやレストランが入った日本酒のテーマパーク的施設で、唎酒なんかもできるようだ。

ただ、こちらでも客が見当たらず、また食事時でも無いのでレストランもやっておらずで、なんだか気後れしてしまい、ざっと一回りしただけで退出、、、

酒蔵通りにやってきて一滴も日本酒を飲まずってどういうことや・・・と思いながら日本盛工場の美しく並んだタンク?を眺めることしばし。

「なんやそれ!」とツッコまれること必至だが、今回の酒蔵通りブラブラは以上で終わりである。 他にも立ち寄れるスポットはあったのだが、営業終了時間が比較的早いところが多く、タイムリミットとなってしまった。

そして何よりこの日は暑くて、私の体力気力が限界を迎えてしまったというのが正直なところだ。

「せっかくの自由な一日を何に使ってるんだ・・・」と半ば放心状態になりつつ、川沿いの道をアホ面で歩いて駅方面へと向かう。

でも実は、こんな時間の過ごし方が意外と好きだったりするのがイタイところだ。

じっくり探せばまだまだ見所たくさんありそうなので、西宮へは再度足を運んでみようかと考えている。 次こそは日本酒飲みまくるべしだ。

【本日歩いたエリアはこのあたり】

スポンサーリンク
wp_rectangle_big
wp_rectangle_big

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
wp_rectangle_big