Walk Don't Run

日常にいくばくかのジワリさえあれば

スポンサーリンク

ブログのコンセプトがブレまくりな件。

悩んでいる。 いしだ壱成氏も今後の自身のキャラ付けに今相当に悩んでいるはずだが、私も同じくらい悩んでいると思う。

 

 

このブログを始める際「街歩きや旅行 その途中で考えたこと」なんていうスカしたサブタイトルを付けたように、旅行記的なモノをメインに書いていきたいと思っていた。

最初の頃は良かった。 昔の写真やネタを使って書ける記事もあったから。 しかし私はそんなに旅行に頻繁に行ってない(行けない)こと。 行ったとしてもそんなにマメに写真や記録を取るタイプではないこと。 お役立ち情報なんかをブログを通じてヒトに教えてあげたいような親切な性格ではないこと。 そんなことに気が付きはじめると(はじめる前に気付けやボケという話だ)何だかブログを書くこと自体が憂鬱になってきさえもした。 何のためにブログを始めたのか、まさに本末転倒だ。

 

最近様々なヒトのブログを読むようになったが毎日何かを更新するっていうのは本当にスゴイことなんだと実感する。 それを知ることができただけでもブログをはじめた価値があったと思う。  正直、自分に毎日更新ができるかと考えるととても自信が無い。 おそらくそんなルールを課したとしたら完全にツブれてしまうだろう。 「末永く続けること」 とりあえずそれだけを目標に頑張っていくつもりだ。

 

記事内容についてももう制約を設けるのは完全撤廃だ。 まぁ既に制約なんて形骸化してたけど。 ”専門ブログ”に憧れるが、どんなにアタマを絞って考えても自分に専門分野なんてのは無かった。 今さらながらそんな事実にショックを受けるオッサン。 今夜の寒風が身に染みる。

自分の好きなコト、興味のあるコト、身の回りに起きたコト、もう何でもいいから気ままに書いてみることにしよう。 クルマネタ、ガジェットネタ、散歩ネタ、時事ネタ、書けそうなコトはまだまだあるはずだ。

 

 

 

さて、、、言い訳としてはこのくらいでいけるかな。。。 そんな訳でサブタイトルも変えて完全に雑記ブログとなりました。 読んでくれた方がたとえ一回でもクスリ、ジワリ、ホロリ、モッコリ、ホッコリ等々してくれるような、どこかで心の琴線に触れるような記事を書けるよう精進していきます。 引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

f:id:reborn4344:20171120205857p:plain

 

スポンサーリンク