GoToキャンペーンを使ってハイアットリージェンシー大阪に泊まってみた。

夏休み。 私は大阪に住んでいるのだが、今年はやはり心理的に他県に遊びに行くというのは憚られ、近場でそれっぽい思い出が作れないかと考えた。

とはいえ凄く贅沢ができるといった身分でも無いため、現実的なレベルで一泊二日の旅行くらいかなと。 しかし今さら大阪で遊びに行きたいところってどこだろう。。。 アウトドア遊びとかマウンテンバイクに乗りに行ったりも良さそうだが、この殺人的な暑さの中ではヘトヘトになってしまいそうでちょっと遠慮したい。 ちょっとリゾートっぽい感じでノンビリが理想かと考えた。

府内でリゾートっぽいといってもなぁ、、、としばし悩んだ後、ここは一発ちょいと高級なホテルだなと思いついた。 おそらく今なら海外からの旅行客をはじめとしてビジネス客も殆ど見込めないから宿泊料も安めだろうし、もしGoToキャンペーンを使うことができたら更にお得になるだろう。 普段はビジネスホテルくらいしか縁が無いので、こういうチャンスは逃してはならぬと僕の中のリトル・・・

早速ホテル予約サイトを使って検索開始、そして決めたのはコチラ「ハイアット リージェンシー 大阪」

ハイアットリージェンシー大阪は、大阪市内にありながら都会の喧騒を離れたアーバンリゾートホテルとして、本格的な日本のおもてなしを提供しています。地下鉄や、大阪の中心地への無料シャトルバスで、京都、神戸、奈良といった魅力的な都市へのアクセスも便利です。

ここにした理由としては、

  • 大阪市内中心部に行くよりも自宅から近い
  • 郊外にあるためゆったりとした作り(密になりにくいと予想)
  • クルマで行きやすい(駐車場も無料)
  • 屋外プールがある
  • 館内に美味しそうなレストランがある
  • 昔から近くを通ることがあり一度泊まってみたかった

といったところ。 そして楽天トラベルで見てみたら、カラクリはよくわからないもののGoToキャンペーン適用価格が適用され、面倒な手続き等無しで35%オフになることが決め手となった。

さて当日、昼過ぎに自宅を出て車でホテルに向かう。 とは言っても普段から買い物や通勤でちょくちょく通っているルートなので旅行気分みたいなのはゼロw。 途中で軽く食事したりしても早々に着いてしまった。 まぁとりあえずチェックインしましょかね。

フロントの写真は撮り忘れましたが、笑顔な素敵な女性スタッフに迎えていただき気分良き。^^

荷物はポーターの方が部屋までカートで運んでくれる。 こういうホテルでは当たり前なんだろうけど、普段至れり尽くせりに慣れていないため何だか恐縮です。。。

エレベーターもいちいちカッコイイな。。。

廊下を通ってお部屋に到着。

今回予約した部屋はデラックスツイン。 子供にはエキストラベッドを入れてくれていて計3台のベッドだが、広さ40㎡と余裕があるので窮屈な感じはしなかった。 (写真撮る前にベッドに座ってしまいシーツがヨレヨレですが、もちろん最初はちゃんとパリッと張っています)

建てられてから25年以上経っているホテルなので、壁紙やデスクなどには結構キズや汚れがあるけど、当然のごとくキッチリ清掃されているので不快に感じるような箇所はナシ!

窓からの眺めはこんな感じ。 反対側の部屋だとおそらくオーシャンビューだと思うのだが、残念ながらインテックス大阪(国際展示場)側でした。 でもまぁこれはこれで、自宅のある方角を遠くに眺めたりもできて結構楽しい。

普段は色々なイベントやコンサート等で賑わっているインテックスも、さすがに今はどうにもできずにヒッソリ。 もちろん、だからこそ静かに過ごせるかなという目論見もあります。

水回りも広々。 バスタブとシャワーブースが別々なので二人同時入浴だっていけちゃう。 丸見えだけども。

一息入れた後でホテル内散策に。 こういう広々としたホテルは内部を歩き回るだけでもめちゃめちゃ楽しいな。。。

よくわかっても無いくせに壁のアートとかを眺めながら・・・だいぶヤバめの客だわ。。。

さて、そんなこんなで18時となりまして・・・今回のホテルステイのメインイベント?へと向かいます。

そうです。 宿泊者特典として屋上プールが使えるのである。 今年は密を避けるために完全予約制になっており、あいにく昼間は空きが無かったので夜の部にしたのだが、このナイトプールが幻想的な感じで非常に良かった。

それほど広くないプールではあるが深さは1.5m程あり、子供や小柄な女性だと足が着かないので浮き輪を使っている人が多い。 ただ横には小さな子供用の浅いプールもあるので幼児でも遊ぶことが可能。

プールサイドでアイスを食べたりしてノンビリすることもできるし、なにより9階建の建物の屋上にあるプールなので風が気持ち良い。

プールサイドから周りを見渡せばこんな景色が広がっている。 大自然の絶景とはいかないけれど、人工的な都市に囲まれてプールに入っているという不思議な感覚。

2時間程プールで楽しんだ後で夕食に。 ホテル内にいくつかのレストランが入っているのだが、せっかくなので夏季限定で先程のプール横の屋上で行われているバイキングに行ってみることにする。

こんな感じで広々とした芝生の上で楽しむバイキング。 この時期はスペイン料理フェアが行われており、食事をしながらフラメンコショーを見ることもできた。 プール同様、高い場所にあるので虫などもおらず、風も心地よくて夏でも快適。

開始直後こそ多少並ぶものの、その後は特に混み合うことも無くゆったりと食事とお酒を楽しむことができた。

ちなみにこの夕食だけは宿泊料に含まれておらず別料金となるが、ちょうどキャンペーンで子供の料金が無料(親1名に付き子供1名が無料)になっていて、これまたラッキー。

いささか食べ過ぎたので、食事の後は腹ごなしの為にホテル周辺を散歩。

繁華街に位置するホテルではないので、夜ともなると周辺はこのようにひっそり。 昼間にはちょくちょく来たりもする場所だが、こうやって夜にブラブラと散歩すると何だか全く違った場所にいるような気がして面白い。

すでに殆どの店舗が閉まった後のATCショッピングモールに寄ってみたりもして。

コンビニでちょっとしたおつまみとお酒を仕入れて戻って参りました。

夜のホテル内はまた昼間とは違った幻想的な感じがあって、再びブラブラと歩き回ってしまった。。。

さて、後は部屋に戻って軽くビールでも飲みながら就寝です。

翌朝。 1階にある朝食会場へ。

よくあるビュッフェスタイルの朝食ではあるが、その場で麺類やオムレツ、パンケーキなどを作ってくれるシェフがおり朝からガッツリモリモリ食べてしまう。 昨夜あんだけ食べたのに。。。 まぁ今日は無礼講ということで・・・。

汚れた食器をすぐに取り換えに来てくれたり、スタッフの方の細やかな心配りもなんとも気持ち良くて、たまにはこういう贅沢な朝食もいいもんです。

朝食を終えて部屋に戻り、あとはチェックアウトタイムの12時までテレビを観たりゴロゴロと。 名残惜しいけどそろそろこの空間ともお別れだ。 家から近いだけにあっという間に日常に戻らなきゃいけないのが何だかもったいないけれども。。。笑

今回、たった一泊ではあるものの、こうやってちょっと贅沢な時間を過ごして良い思い出を作ることができた。 それに、こういうイレギュラーな状況下で無ければ、こんなに近い場所にわざわざ泊まりに来ることは無いはずだから、まさにこの時期だからこその体験だろう。

海外からの旅行客やビジネス客が殆ど見込めない中、ネームバリューのあるホテルとは言えども相当苦しい状況なのは事実だろうが、こうやって地元のホテルの稼働に多少なりとも貢献できたことも嬉しく、大変有意義な経験ができたと思っている。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク