敢えて26インチMTB作りたいよね?って話【その21:サドルとフロントブレーキ取り付け】

【その20からの続きです】

前回のクランクに続いて到着したのがコチラの荷物。

一つ目はサドル。 おなじみAliExpressで注文。

ショートノーズタイプで今の流行り(のパクリ)なのかな。 Amazonとかでもやたらよく見るサドル。

約2千円の割には見た目はそこそこカッコよく、そして軽い。 全長は240mmちょっとしかないので確かにかなり短く感じる。

サドルベースは柔らかい感じの樹脂で結構しなる。 正直なところ耐久性はあまり期待できないかも知れないけど、まぁこの値段なら贅沢は言えまい。

サドル前後位置、角度等は実際に完成してから乗ってみないと何とも言えないので、とりあえずこんな感じでピラーに仮固定。

うん、シンプルだけどそこそこカッコいいから一応合格でしょう。

もう一つの荷物はフロント用ディスクブレーキ。 こちらもAliExpressで注文。

ブレーキはリアに既に手持ちの古いDEOREディスクが取り付けてあるので、フロントもシマノで揃えたかったのだけど、今は手頃な価格帯のモデルが世界的に在庫不足でなかなか手に入らず、敢えてTEKTROにチャレンジしてみることに。

TEKTROは一度使ってみたかったし、価格もレバー、ホース、キャリパー、アダプターのセットで約4千円とめちゃ安。

あらかじめホースも接続されてオイルもブリーディング済のキットなので、取り付けは完全にポン付けで極めて簡単。 レバーはリーチアジャスターだけ調整してバーにセット。

ローターは手持ちの古いシマノがあったので既にホイールにセット済。 後はフォークにキャリパーを固定すればあっさり完了。

本来はTEKTROのローターを組み合わせるべきなのかも知れないけど、まぁもう何でもいいっすw 使ってみて全然止まらなかったらその時考えます。。。

ちなみにリアはコレ。

レバーの色左右で違うし、もうやりたい放題です。

でも、このDEOREはもう15年くらい前に買ったモノなので既にだいぶガタが来ている可能性も有り、乗ってみて調子悪い場合はリア用のTEKTROを購入して前後揃えることになるかも知れない。

とりあえず今日の作業はここまで。 現時点で全体像はこんな感じになりました。

うん、だいぶ完成が見えてきた。 他に必要なパーツもAmazonで注文したので、ラストスパートかけて次回記事で仕上げる予定。

【続きはコチラ】

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク