仕事帰り、ランタンの灯りに誘われてベトナム料理店へ。

仕事からの帰り道、スマホで何気なくグーグルマップを眺めているとベトナム料理店の表示が目に留まった。

普段ちょくちょく通る道のすぐ近く、「こんなところにお店なんてあったかなぁ、、、」と思いつつレビューや写真を見てみると何だかすごくいい感じ。 これは気になる・・・と偵察に寄ってみることにした。

なるほど今まで気付かなかったのも無理はない。 いつも歩いている道から僅か数十メートルではあるけども奥に入ったところにあったから。 特に目立つ看板なども出ていないし。

しかしエスニック料理好きとしてノーマークは迂闊だったな・・・

店は古民家を改装したと思われ、吊るされたランタンと相まって雰囲気バッチリ。 昼でも夜でもいわゆる”映え”しそうな店構えである。

チラチラと店内を覗いてみるとそれほど混んでいるようでも無かったので、思い切って入店してみることに。 あ、いや、ヒトリなんでグループ客やカップル等がめちゃ多かったらやめとこうかと思ってて。。。 ちょうど良かった。

入ってみると店内にもランタンが沢山で、装飾や流れている音楽等も含めて異国情緒満載。 海外旅行にも行けないこの状況下で、こういうトリップ感を味わえるのはそれだけでも大いに価値があると思う。 ついさっきまで仕事場にいて通勤電車に乗って帰宅途中なのを一気に忘れ、まるで海外旅行中に食事に立ち寄ったような錯覚に。

ひとりです、と伝えると「お好きな席にどうぞ」とのことなので店内奥の二人掛けの席に。 中庭が見え、そこにも赤いランタンが並んでいる。

テーブルに置かれたメニューを開いてみるとビックリするほどのラインナップの多さ。 私はベトナム料理に詳しい訳ではないけども、まさに「無いものは無い」って感じでとんでもないメニュー数だ。 優柔不断なヒトは絶対決められないよな、、、なんて思っていたら、ちゃんと「人気メニューベスト20」みたいなページがあってなるほどだなと。

さて何を頼もうか。 なにせフラリと寄ったのであまりガッツリも避けねばならない。(帰宅後に晩御飯も食べるので)

今回はお酒とおつまみ系にしとくかな、、、とターゲットを絞っていく。

夏場ならベトナムビールをグビッといきたいところだけど今はちょっと寒すぎるので蒸留酒系からネップモイをロックで。

つまみは豚ホルモンと高菜の炒め物、そして鶏肉をヨーグルトやスパイスで焼いたものを注文。

ネップモイは今まで数回しか飲んだことないけど、ナッツやココナッツのような独特の風味がいきなりガツンと来て個性があって面白い。 度数40くらいあるけど慣れると結構スイスイ飲めてしまいコレはコレで危険である。。。

つまみは想像していたよりボリュームあって、特にホルモンの量がスゴイ、、、こりゃ数人でシェアするヤツだな・・・おじさんひとりで食べちゃってるよ。

でも美味しいなぁ。 高菜や野菜も美味しいし、添えられたなます(ピクルス)でちょっと箸休めできるのも良い。 もちろん完食です。

いつの間にか家族連れやご夫婦のお客さんが増えてきて、ひとりがちょっとだけ気まずくなってきた。 グラスを空けてそろそろおいとましましょうか・・・  てか旅行中じゃなくて帰宅途中なんだわな。笑

せっかくなんでメニューで気になっていたバインミーをテイクアウトでひとつ注文。 これは家で楽しもう。 (夕食は・・・

店員さんの接客も気持ちよくてすごく居心地の良いお店でした。 近いうちにまた来よう。

広島・岡山・茨城・大阪で6店舗のベトナム料理店を運営するAoBaba(アオババ)グループが大阪に出店しているホイアン大阪店の情報を掲載しております。ホイアン大阪店では本場のベトナム屋台料理を味わっていただけます。

フォローする