敢えて26インチMTB作りたいよね?って話【その18:PASAKホイール到着】

【その17からの続きになります】

前回AliExpressで注文してみた26インチ完組ホイール、到着したので簡単に外観レビューをば。

(Amazonで販売されている同商品はコチラ)

注文してから約2週間、思ったより早く日本郵便の配達で到着。

シンガポールから届いているみたい。 中国発送かと思っていたけど、このへんのカラクリはよくわからず。

いやそんなことより、

箱ボッコボコだけど大丈夫・・・??w

中身はこんな感じで保護されていたからダメージは無いと信じたい。。。

ひととおり見てみてスポークの曲がりや大きなフレは無さそうなので、まぁ良いとしておきましょう・・・

しかしこれ、もしダメージあったら連絡とか返送手続きとか相当めんどくさそうだな。 海外通販のリスクですけども。

さて、外観はこんな感じ。 安い割にそこそこカッコイイですよ。

両フランジ側一本ずつスポークが白になってるのは正直「ちょっとそういうオシャレ心みたいなのはいらないんですけども・・・」って感じだけども。

ハブはブラックを選択したけど、回転もスムーズで仕上げも結構キレイ。

リムはちょっと安っぽいと言えば安っぽいけど、シンプルな形状で悪くない。 ステッカーはグリーンを選択してみたけど、地味なモンスターエナジーみたいな色。

気に入らなかったりフレームの色と合わなかったら剥がせそうなので、バイクにつけてみてから考えよう。

バルブ穴は米式タイプ。 私は仏式バルブのチューブを使う予定なのでバルブ穴アダプターを別途用意済。

黄色いリムフラップが最初からはめられているんだけど、Amazonのレビューでも多く書かれているようにスポーク穴切削時に出たであろうアルミの削りカスが結構付着しているので、フラップを一回外して軽く清掃。

パンクの原因になってもイヤだしね。

リヤハブも回転スムーズだし仕上げもキレイ。 フリーは指で回してみた感覚だけど、ラチェット音は想像してたほど大きくないかな。 レビューで「爆音」とか書かれているのを見て心配してたので良かった。

同梱の付属品はこんな感じ。 交換用のスポークとニップルが2本付いてくるのは親切。

クイックレリーズも別に見た目、仕上げ悪くないけど、特にフロント側は固定力上げておきたいので手持ちのコレに交換の予定。

ディスクブレーキにクイックレリーズの組み合わせは固定力甘いとハブがズレてくるとのことなので念の為に。 (今までフロントはアクスルタイプのハブばかりだったので、クイックレリーズ+ディスクブレーキは初体験)

あと、昔乗っていたMTBに使っていた古いディスクローターを残していたので、これを再利用すべく装着。 なんかめちゃめちゃ重たい気がするけど、もったいないから使おう。

とりあえずこんな感じになりました。

次はタイヤ用意せねば、、、って同時に注文しとくべきだった・・・

早くバイクに取り付けてみたいので早急にタイヤ探しますよ。

【続きはコチラ】

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク