ブログを通じた交流、って都市伝説・・・ですよね、、、?(前編)

他の方のブログやtwitterを読んでいると、たまに同じ趣味や嗜好を持つヒト達が集まっていわゆる「オフ会」みたいなものを開催しているのを見ることがある。

僕がそういった集まりに参加したことが無いからなのかも知れないが、みんなアクティブで積極的だなぁ、といつもちょっと尊敬の念を抱いてしまう。

出会い系とかならまだわかるが(わかるんかい・・・)ネットで知り合ったヒト達が集まり語らうというのがどんな雰囲気なのかがプロボッチである自分にはうまくイメージできないからだ。

おそらくどこかに自分には縁遠い世界への憧れみたいなものがあるんだと思う。 集まりを計画し、たとえ初対面であっても皆でワイワイと楽しむ。 どうしてもそういうのがスマートにできず、ちょっとひねくれた見方をしてしまうタチなのだ。

しかしこのブログをやってみて、オンラインの交流というのもなかなか楽しいものだなぁと思い始めている。 はてなブログならではなのかも知れないが、コメントやはてなブックマークを通じて色々と勇気づけられたり考えさせられたりすることも多いからだ。 普段自分の殻に閉じこもりがちなだけにブログがその開放弁になっているというところもあるのだろう。

ちょうど先日ブログ100記事100読者に到達し、そして昨日には待ちわびていたGoogleアドセンスのPINコードの封書が到着した。(マレーシアから送られてくるのね・・・発送から約1ヶ月掛かりました)

先日行った初詣でのおみくじは大吉で、何事も積極的にゆけと書いてあった。 もしブログの神様というのがいるとすれば、今年は何かブログに絡めて新しいことにチャレンジせよ、と言っているのかも知れない。 (思考の飛躍のクセが強すぎ問題)

そこで、我ながらそのポジティブさに驚くのだが、自分もブログを通じた交流というのを一度試してみようかと思い立った。 ちょうど来週後半に仕事の用事で大阪と東京に一泊ずつするので、もしその際に場所と都合とタイミングが合う方がいらっしゃれば、どこかで軽く一杯なんていうのはどうでしょうか。

ドタキャン・バックレ大歓迎、なんなら待ち合わせに現れた僕を遠くの物陰から眺め「うわ、ホントに来ちゃってるよ・・・マジウケるんですけど〜〜」と嘲笑って帰ってくれてもOK。 それもある種のプレイとして楽しめるんで。。。

さらに言わせてもらえば、主催者自身がバックレる可能性もゼロでは無いので悪しからず。 もしそんな事態になっても「しゃあねぇなぁ・・・何かヒトリで美味いもんでも食べて帰るか。。。」と笑ってくれるくらいのユルさを希望しております。。。

他の注意点としては、僕は口下手のくせに聞き上手ですら無い、という一緒にいて全く楽しくないタイプなので、冗談ではなくマジでつまらない可能性があります。 その場合は文字通りホントに一杯だけ飲んで即帰ってください。

まぁ平日ですし皆さん忙しいと思うので、どっちにせよサクッと食べてサクッと帰るような感じにしたいところ。

そんな奇特な方がたまたま都合が付くなんてことは、おそらく天文学的な確率であることは想像できるけど、そこは今の勢いに乗じてチャレンジしてみます。

当方の日程は間もなく固まるので、数日中にまた記事で案内の予定。

調子に乗ってしまった。。。

これこそまさに「震えて眠れ」だな・・・。

【後編はこちら】

www.arukehashiruna.com

スポンサーリンク
wp_rectangle_big
wp_rectangle_big

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
wp_rectangle_big