MTB用トレイルヘルメットを購入【LAZER Chiru】

MTB用にヘルメットを新調。

買ったのはLAZERのChiru(チル)というモデル。

created by Rinker
LAZER(レーザー)
¥5,761 (2021/11/28 04:17:53時点 Amazon調べ-詳細)

私のアタマは、

  • デカくて幅広の典型的アジアンヘッド
  • 形がいびつ
  • 表面デコボコ

というまさにヘルメットにとっての三重苦状態で、合うヘルメットを見つけるのにいつも苦労するのだが、やはり国産ブランドということでフィットしやすいのか3モデル程連続でOGK Kabuto / KOOFU製のものを使用してきた。

ここ最近使っていたのはKOOFUのBC Glosbeというモデル。

created by Rinker
OGK KABUTO(オージーケーカブト)
¥11,716 (2021/11/28 06:50:21時点 Amazon調べ-詳細)

L/XLサイズでも帽体がそれほど大きくなくスッキリした感じに見え、特に大きな不満は無いのだが、バイザーが付いておらず(帽子のような小さなつばは装着可能)後頭部のかぶりもそれほど深くないため、ここはやはりMTB向けのトレイルモデルがひとつ欲しいなと思ったのが今回購入の理由。

あらためてChiruのデザインを見てみる。

デザインはちょっとボッテリした印象もあるが、グラフィックは結構凝っていてなかなかカッコイイと思う。 サイズはL(58-61cm)、形状はヨーロピアンフィットとアジアンフィットの中間であるオールフィットというシェイプを採用しているとのこと。 被りも結構深くしっかりとした感じで安心感がある。

ダークブルーにパープル系の差し色が入ったカラーと迷ったのだが、ダークレッドを選択してみた。 これまで赤系は買ったこと無かったのでちょっと新鮮。

パッドやバックルパーツなどは正直ちょっと安っぽい感じもあるが、まぁ実際に安い(税込8,250円)のだからそこは仕方ないだろう。

尚、今回このChiru以外の選択肢として検討したのが以下の2モデル。

【Specialized Tactic 3 MIPS】 税込12,100円

正直、最初はLAZER Chiruよりコチラを買うつもりだったモデル。

何と言ってもMIPS装備でこの価格だし、デザインも今風にエッジが効いていてカッコ良く通気性も高そう。

ショップでLサイズを被ってみたのだが、アジアンタイプになっていてサイズや形状も問題無し。 ただ、被りがちょっと浅いような感覚があり、フィット感が少し薄い気がするのがやや引っ掛かった。

もちろんこれは完全に個人差と好みの問題なので、実際に被ってみてしっくり来るようならば間違い無い選択だと思われる。

【モンベル トレールライドヘルメット】 税込9,790円

モンベルストアでたまたま見かけてM/Lサイズを被ってみたところ思いの外しっくり来たので検討したモデル。

使われているパーツから推測するにおそらくOGKが製造に携わっていると思われ、フィットするのも納得。 作りの良さも間違い無さそう。

ただ、デザインがちょっと古く面白味に欠けるのと(良く言えばシンプル)、カラバリがブラックとホワイトの単色2種類しか無いのがイマイチ。

あとはモンベルブランドをどう捉えるか。 トレッキングシューズやアウトドアグッズではモンベル製品も使用しているし、もちろんマイナスイメージは全くないのだが、個人的にはMTBグッズとなるとちょっと違うかなぁと感じたので今回はパスすることに。

これは完全に言い掛かりというか気持ちの問題なので、そこが気にならないのであれば価格もリーズナブルだし良いモデルだと思う。

さて、色々とウンチクを並べてしまったが、ヘルメットは実際に乗ってしばらく使ってみないとその良さや合う合わないがわからないので、また少し時間が経ってからLAZER Chiruの感想を追記等したい。

とりあえずこの2モデルを状況に応じてうまく使い分けていけるようにしたいと思う。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク