敢えて26インチMTB作りたいよね?って話【その15:めちゃ古ディスクブレーキ再利用(前編)】

【その14からの続きになります】

いやしかし全然進みません。 自分やる気あるんかいってくらいに・・・金も無ければ情熱も無いって感じですな。。。 スランプだと思って気長にやっていきましょう。

今回はめちゃめちゃ小さな進捗報告ということでディスクブレーキをば。

手元に古いのが1セット残っていて、できればそれを再利用できないかと考えている。

レバーとキャリパーがコレ。 シマノのBL-M525(左レバーのみ)とBR-M525。

調べてみるとおそらく2002年頃発売のモデルなので既に20年モノ・・・ いつの間にそんな月日が流れてたんや泣きたい。

でもキャリパーの形はそんなに古臭い感じも無くて今でも違和感少なそう。 機能的に問題なければRUCKUSのリヤブレーキに使ってみるつもり。 まぁ命にかかわる部品なんでパッキンとか劣化してて走行中にいきなりパッドやローターにオイルぶっしゃーってなことになったらイカンのですけども。

一応キレイに掃除して保管していたつもりではあるんだけど、内部やパッキンがどうなってるのかは判断付かないよね。 ピストン出して調べたりしたら二度と戻らなくなりそうだし。

まぁ信じて一回これで行ってみましょう。 アカンかったらその時はその時で・・・

対してレバーは明らかに古臭いというか昔の形状だな。 コチラも小傷はあれど外観の状態はそんなに悪くないから再利用してみようと思う。

いまどきこんなピカピカポリッシュのレバーなんてあんまり見たことないし、そもそも左側しか持ってないから左右揃わないっていうメチャメチャダサい見た目になるリスクもあるんだけど、まぁ使えるものはちゃんと使ってあげたいじゃん?(震え声)

よりによって?ホースや小物パーツ類もまぁまぁちゃんと揃ってるから余計にもったいない精神が出てきてしまう。 意外とこういうとこマメなのがまた・・・

ローターもまだまだ使えそうなのが3枚取ってあった。 元々前後とも160㎜ローターを付ける予定だし、これももちろん再利用するつもり。

ということで、次回はホースを接続してオイルブリーディングをやっていくことにしたいと思います。

その前にフロント用のセットを入手しとけってな。 左右(前後)全く違うとんでもない組み合わせにしたろかな・・・

【続きはコチラ】

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク