カレーうどんよりカレーそばです、はい絶対的に。

うどんやそばの出汁が東と西で違うのはよく知られているけど、個人的にはうどんだったら西の薄い色の汁、そばだったら東の黒い汁が合うと思っている。

ただ、不思議なことに好物のカレーそばに関しては何となく西の出汁との組み合わせが美味しいような気がするんだな。 どこがどうと言われるとうまく説明できないんだけども。

まぁ、そもそもカレーそばの立ち位置ってのが微妙ではあって、カレーうどんは王道的にたいていの店のメニューにあるものの、カレーそばやカレー南蛮となると人によっては「えー、なんか合わなそう」とか「一度も食べたことない」だとかのたまっちゃうようなやや日陰的存在。

ちょっと待てい!

いやいや、絶対うどんよりそばの方が合うし美味しいって。 三度の飯よりカレーが好きな私が言うんですから。 食わず嫌いはやめたげて。

こういうちゃんとした?うどん屋さん蕎麦屋さんで食べるカレーそばもいいんだけど、私のオススメは「南海そば」っていう駅の立ち食いそば屋さんのカレーそば。

ただ、関西なら結構色んなとこにあると勝手に思い込んでたんだけど、さっき調べてみたら今は大阪のなんば駅、天王寺駅、新今宮駅にしか無いでやんの。 失敬失敬。

余談ですが、「南海そば」で一番有名なのはうどんでもそばでもなく、

この割り箸タワーってな。 でも今はコロナの影響で個包装の普通の割り箸になってるんで。(この写真は数年前に撮ったもの カレーそばはどうした)

尚、私がよく行くのは新今宮駅の店舗。

乗り換えとか、仕事帰りに小腹が空いた時とかにちゃちゃっとね。 南海電車側の改札の中にあります。

ひとつ気を付けないといけないのは、食券機にはカレーそばのボタンが無いんですよ。 ここで心折れちゃうヒトも多い。

でもご安心を。 カレーうどんの食券を買っとけば店内でおばちゃんが「うどん・そば、どちらにしますか?」と優しく聞いてくれます。 「そばでお願いします」

はい到着。

もひとつ違う日に撮った写真も。

ぶっちゃけカレーはレトルトみたいなのかけてる。 厨房の中思いっきり見えちゃってるんで。

でもとにかくこの汁が美味くてたまらない。 夏でも冬でも、朝でも夜でも、いつでも旨い。

そして具がお揚げと青ネギってのも良い。

量もまた絶妙で、丼がちょっと小ぶりなんで「もうちょっとだけ食べたいな、、、」って感じに毎回なる。

おじさんでも毎回飲み干しちゃう系。

この満足度で390円ですからね。 ワンコインどころかフォーコインでお釣りが来るんだから。 コインは増えていいんですよ。

結構いろんなところにあるチェーンかと思ってたのに3駅にしか存在しないことが判明したので、あまり気楽におすすめできなくなりましたが、まぁなんばにあるのならみんな行けるはず、たぶん。

未経験の方はゼヒ一度お試しあれ。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク