たまたま見つけたベトナム料理店で「ブンチャー」を食べる。

ちょっとした用事でとある街を15年ぶりくらいに訪れた。 終わってブラブラと駅に戻る途中、気になるお店を発見。

ベトナム料理! タイ料理は結構色々なところで見かけるものの、ベトナム料理店は私の生活圏内になかなか見かけないため、ずっと食べたいと思っていたのだ。 まぁ、ベトナム料理に限らずエスニック系を無性に食べたくなることが月に数回はあるんだけども。^^

こういう偶然は大切にしないとな、ということで迷わず入店。 家に戻れば晩御飯もあるはずなのであまり無茶はせずに軽く食べてくことにしよう。。。

店内めちゃめちゃカワイイやん! 映えちゃうヤツなんでは??

ベトナムのテイストって確かにカワイイ。 こころなしか店内もオシャレな女性が多いような気がする。

こっちは冴えないオッサンひとりなんだな。。。申し訳ない・・・。

せっかくだからベトナムビールも飲んでみる。 そういえばベトナムビールって333(バーバーバー)しか知らないな、、、ということで知らないヤツを頼んでみた。

東南アジアっぽい軽くてスッキリした味わい。 ビール単品だともう少しドッシリしたのが好みだけど、不思議とエスニック料理と食べるとやっぱりコッチも美味しいんだよね。

あらためてメニューを見てみると食べたいものがたくさん! しかしここで満腹になってしまうのは避けねば、、、あくまで間食?にしなければいけない。

麺類単品くらいが適当かな、としばし考え、フォーにめちゃめちゃ心惹かれつつもコイツをオーダーしてみた。

フォーと並びベトナムを代表する麺類「ブンチャー」である。 いわゆるつけ麺ですな。

米粉の麺に、肉団子や豚バラ肉、野菜類がタップリ入った甘酸っぱい感じのつけダレ。 知らなかったんだけど、揚げ春巻きと組み合わせるのが定番だそう。 日本でいう蕎麦と天ぷらみたいな関係なのかも。

エスニック系の料理と言えば辛さもそうなんだけど、私はそれより甘味と酸味が組み合わさったような味付けが大好きで、その意味ではこのブンチャーのつけダレはドンピシャ。 麺がくっ付いてこんがらがっちゃって、薬味がテーブルの上に散らばりまくったのはご愛嬌だけど、もういくらでもいけそうな感じでもちろんつけダレも最後の一滴まで飲み干させていただきました。

いやぁ美味しかった。 やっぱりこういう偶然見つけた店に飛び込んでみるっていうのはいいね。 食欲以外にも知識欲とか冒険欲とか色んなものを満たしてくれるような気がします。

ごちそうさまでした。 さて、家へ帰ろうか。

スポンサーリンク
wp_rectangle_big
wp_rectangle_big

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
wp_rectangle_big