WordPressの管理画面にログインできない時は・・・とりあえず、落・ち・着・け。

ブログ更新がだいぶ滞ってしまった。 風邪をコジらせていたり、ゴールデンウィークでダラダラしていたりと色々と言い訳はあるのだが、一番の理由は、またしてもWordPressで原因不明のエラーに見舞われてプチテンパっていた為、というのが正直なところだ。 また忘れた頃に同じ状況に陥る可能性もあるので、備忘録を兼ねて記事にしておこうと思う。

今回のエラーは管理画面にログインできなくなってしまうというもの。 ユーザー名・パスワードは絶対に間違っていない自信があるのにエラーではじかれてしまうのだ。 当然、ブログの記事投稿も編集も一切できない状況。

(僕は「Google Authenticator」という2段階認証プラグインを使っているので入力欄が3つあるが、通常は上の2つでログインする)

最初にアタマをよぎったのは「乗っ取られた・・・?」 ハッカーとかにパスワードを破られて勝手に変更されてしまったのではないだろうか、という不安。

しかし、人気サイトとかならともかく、こんなハナクソみたいなブログを乗っ取ってもな、、、だいたい今までも不正なアクセスとかの兆候ゼロだったし。。。と思い直す。

可能性は極めて低いが、もしかして自分がパスワードを勘違いしているのでは、とパスワードリセットも試みた。 しかし、登録アドレスに送られてきた新パスワードで試すもこれまたエラー。

こうなるととりあえず僕の得意技「フテ寝」の登場だ。 ここでムキになるとロクなことが無いのは、ここ最近WordPressを通じて学んだ人生訓のヒトツなのである。 とりあえず一旦翌日まで持ち越して冷静さを取り戻すことにした。

さて翌日。 リフレッシュモードに覚醒した僕はGoogleで先人の知恵を拝借することにした。(最初からそうしろよ、という声もある) 同じような症状に苦しんだヒトがいないかググりまくった結果、至った結論としては「インストールしているプラグインが悪さをしていることが多い」というものであった。

そんなん聞いてないよぉ~、ってかこのハイテク時代に「悪さ」っていうものすごく抽象的な表現で片付けられちゃうわけ・・・? とは思ったものの、八方塞がりのこの状況を打破するには藁にも縋る必要がある。

調べてみると、どうやら借りているサーバー側から裏ワザ的な操作が必要らしい。 一気に緊張が高まる。 なんかしくじって取り返しのつかない状況に陥っている未来もうっすらと見えたくらいだ。

ちなみに僕は「ロリポップ!」でサーバーを借りているので、以下の説明は他社サーバーの場合には該当しないかもしれないことをお断りしておく。

まずやるべきことはロリポップのユーザー専用ページへのログインだ。 するとこのような画面が出てくるかと思う。

ここで左側の「サーバーの管理・設定」メニューから「ロリポップ!FTP」を選択すると、下のような画面に遷移する。

僕はFTPというのが何なのか全くわかっていないのだが、それでも大丈夫だったのでとりあえずはご安心いただきたい。

フォルダ階層が現れて、上の方に「wp-content」というフォルダが見つけられると思う。 それをクリックして開けると、その下の階層に「plugins」というフォルダがあるはずだ。

どうやらWordPressのプラグインはここに格納されるようになっているらしい。 そして、ここをイジることで、今回のログインエラーの原因と思われる「悪さ」をしているプラグインを一時的に停止させてしまうことができるのだ。

実際のやり方は極めて原始的かつシンプル。 データが入っているフォルダの名称を一時的に変更してしまうことで読み込みをさせないようにするだけだ。 面倒だから全部のプラグインを一時停止してしまうのであれば「plugins」フォルダの名称を例えば「plugins-1」とか何でも良いので他の名称に変更して一旦保存する。 あるいは、各プラグインを一つ一つチェックしていきたいのであれば「plugins」フォルダ内にある一つ下の階層、各プラグイン名フォルダの名称を変更して一旦保存しても良い。 僕の場合、例えば「akismet」というプラグインを使っているので、その名称のフォルダを「akismet-1」に変更する、という感じだ。 そして改めてWordPressの管理画面にアクセスしログインを試してみて欲しい。

果たして僕の場合はこの方法でいとも簡単に問題解決。 一旦「plugins」フォルダの名称を変更してみたところ無事に管理画面にログインすることができるようになった。 テンパってた時間はいったい何だったんだ、、、というくらいのあっけなさである。 尚、無事ログインできたらWordPress自体あるいはプラグインにアップデートが来ていないか確認してみるのが良いらしい。 ログインエラーの原因がアップデートにあることも多いようなので。

僕の場合は特にアップデートも来ておらず、結局原因の「悪さ」はわからず。。。 まぁ、無事に使えるようになったから良しとするか、、、と見て見ぬふりを決め込んだ。

あ、そうそう。 とりあえず問題解決したら、先ほどサーバーで変更したフォルダ名を元の名称に戻しておくことを忘れずに。 そうしないとせっかく入れたプラグインが使えないままになってしまうので。

今回の記事は僕のブログには珍しく「お役立ち」系の内容だが、予想ではおそらく4ヶ月後くらいに全く同じトラブルに見舞われ、「何か前にもこんな事があったような気がするけど思い出せない・・・」とテンパっている未来の自分に向けて書いたつもりだ。 この記事を書いたこと自体を忘れていないよう祈るばかりである。

スポンサーリンク
wp_rectangle_big
wp_rectangle_big

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
wp_rectangle_big