完結・ぼくのかんがえたさいきょうのブログ執筆マシン。

これまで2回にわたって外出先でのブログ執筆マシン探しについて書いてきた。

www.arukehashiruna.com

www.arukehashiruna.com

この度、この戦いに一旦終止符を打つことに決めたので報告させていただく。

これが私が選んだ環境である。 理想論と矛盾するが、結局手持ちのタブレットを活かし、新たに購入した外付けBluetoothキーボードを組み合わせることになった。

持ち運びの際はこんな感じ。 重ねれば手のひら+αサイズになる。

タブレットはHuawei社のMediapad T2 7.0 Pro。 安い(私は17,000円程で購入)、7インチで軽くコンパクト、画面キレイ、と非常にスグレモノなのだが、最大の武器はLTEモデルつまりSIMが使えるということだ。 このおかげでたとえWi-Fiが無い場所であってもネットに繋がることができる。 まさにユビキタス。

机に自立させるためにカバー付きのケースを付けたところ、約350gとちょっと重くなってしまったが、まぁ許容範囲である。

キーボードは大阪なんばのビックカメラにてミヨシというメーカーのTOR-BT03というモデルを買ってきた。 折りたたみタイプにもかかわらずキーレイアウトに不自然さが無いことと約180gという軽さに惹かれての購入だ。 このキーボードに関してはまた後日レビューしてみたいと思う。

使い勝手についてはしばらく掛けて検証してみるつもりだが、懸念点が別にある。 以下は私がカフェにいるモバイラーに抱くイメージだ。

1). フツーのノートPCもしくはMicrosoftのSurface  ⇒ OK 問題なし(但、スタバでのMacだけは除く)

2). iPadに外付けキーボード ⇒ まぁOK(仕事でこの組み合わせを使っているヒトも多いため)

3). なんかやたらに小さいPCもしくはマイナーブランドのタブレット+折りたたみ式キーボード ⇒ キモい(絶対的に)

今回私が選んだのはドンピシャの3).である。 普段はなるべく女子が多いカフェを選ぶ私だが、このマシンを使う際はなるべく人目に付きにくい店を選んでいくことを考えている。

ブログマシン探しはこれでいったん終わりとするが、しばらくすると色々と不満が出てきて再開の可能性もある。 その際はまた記事にしたいと思う。

スポンサーリンク
wp_rectangle_big
wp_rectangle_big

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
wp_rectangle_big