愛用のモバイルPCがpassed awayなされる。

先日、愛用中のモバイルパソコンが突然壊れたことを記事に書いた。

普段ブログを書くのにもっぱらLenovoのモバイルノートを使用していたのだが、先日出先で使っていたところ突然画面がユラユラと揺れだし数秒後に...
さて、先日突然故障してしまった愛用のモバイルノートPC、修理店での見積もりからも高額な修理費が掛かることはほぼ確定と見て良さそうだ。...

色々と自分なりに試行錯誤してみたものの結局解決せず、ある程度の費用が掛かることは覚悟の上で最終的にパソコン修理専門店に預けてみることにした。

修理が立て込んでいるとのことで待つこと約1ヶ月強、ようやく来た修理店からの返答は「マザーボード自体がダメなので交換に6~7万円くらいは掛かる可能性が高いです」とのことだった。

7万・・・。 さすがにそこまで掛けての修理はキビシイ。 2~3万程度なら直して使いたいところだが。。。 少しだけ考えて「修理はヤメておきます。 引き取りに伺います」と伝えた。

今まで3万や5万で買ったパソコンはずっと長持ちしているのに、満を持して、意を決して買った約10万円のパソコンが僅か1年半で御臨終とは・・・。 まぁ機械モノの寿命は運もあるだろうから仕方無いとはいえ悲しすぎる。。。

しかし困った・・・。

私は基本的に出先でしかブログを書けないタチなので、モバイルできるマシンが必須なのだ。 新しいパソコンを入手せねばならない。 (最近ブログの更新ができていないことの言い訳に使わせてもらっている)

問題はとにかく予算が無いこと。 できればこの「Lenovo YOGA710」と同等クラスの性能が欲しいが、圧倒的なコストパフォーマンスを誇ったこのマシンの後釜となるとなかなか難しい。 またLenovoを買っても良いのだが、以前にタブレットを購入した際は1年未満で壊れ、今回のパソコンは1年半でダメになった。 偶然ではあろうがおそらく私とLenovoの相性がイマイチなんであろう。 よって今度は別メーカーで探してみるつもりだ。

正直MacBookを試してみたい気持ちもメチャメチャある。 ただ完全に予算オーバーだし、この秋頃にラインナップに動きもあるらしいから現時点での購入はタイミングも悪そうだ。(ということにして自分を無理やり抑えている)

現実的な案として、性能こそだいぶ低くなってしまうが3万円ちょいで買えるASUSの11.6インチモバイルノートを検討している。 メディアのレビューを見ても概ね評判が良いし、重量が1kgを切ることとバッテリー持ちが14時間以上というのも高ポイントだ。 どうせブログを書くのとネットを見るくらいにしか使わないのだから性能的にもそれで十分なのかもしれない。

ASUS E203MAは日常作業がストレスなく動かせるインテル® Celeron® プロセッサー N4000を搭載し、最長約14.6時間を誇るバッテリー駆動時間で、バッテリー残量を気にせず使えるノートPCです。

ブログサボリの言い訳ができなくなってしまうのはちょっと惜しいが、モバイルマシンが無い今の状況が続くのはやはり困るので、なるべく早いうちに新たな相棒を入手するつもりだ。

YOGA710よ、今までどうもありがとう。

【追記:ASUS E203MA 買いました】

何回か記事に書いたように愛用していたモバイルPCが突然死してから早2ヶ月。 ようやく後継機となるパソコンを購入した。 どんな機種を...

スポンサーリンク
wp_rectangle_big
wp_rectangle_big

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
wp_rectangle_big